人気ブログランキングへ

2009年06月01日

プルタブ


缶ジュースに付いているプルタブを何個か集めて、
慈善団体に送ると車いすがもらえるという話。

結構メジャーな都市伝説だと思うんですが、
実はこれ都市伝説じゃないみたいです。。


結論から言えば、
プルタブを集めると車椅子はもらえるのである!

環公害防止連絡協議会
http://www4.kcn.ne.jp/~yanoya/pulltop.html

上記サイトを見てみると。
平成2年から平成21年現在で、1806台の車椅子を、
そして、
登録数は3220団体、約25万人が参加しているそうだ。

しかしなぜプルタブを集めると・・・
ということになったのだろう。
その昔、まだプルタブが現在の
ステイオンタブ式(プルタブが缶から外れない今の方式)
になる前の事。

缶から外れたプルタブが町のいたるところに散乱し、
それを踏んだりして怪我をする子供や動物が後を立たなかった。
そこで環境美化の一環として
プルタブを拾い集めるという活動が大阪で始まった。
そこからただ集めるだけではもったいないと、
プルタブを回収業者に引き取ってもらい、
その際に発生する金銭の一部をボランティアに回すと、
そういう経緯だそうだ。

しかし現在では、その活動に疑問を持つ人も少なくないようだ。
まず、ステイオンタブ式のプルタブを無理に外す事による、
怪我などが危惧されている。
車椅子自体すでに足りているのではないかという事。
そしてプルタブだけよりも、アルミ缶自体をリサイクルしたほうが
より効率的だということ。
実際にアルミ缶リサイクル協会も、
プルタブをはずさずにリサイクルに出すことを推進している。
スチール缶はその限りではないようだが。


良いか悪いかと言われれば、決して間違った活動とは言えない。
だが、現在の環境自体にはやや沿っていないとも言える。

リサイクル意識を持つためのきっかけとして、
これからも広がっていく都市伝説であろう。

[参考リンク]

・アルミ缶リサイクル協会
 http://www.alumi-can.or.jp/

・プルタブ集めて車椅子!?迷走する安易な善意
 http://www.h2.dion.ne.jp/~irose/nikkif/kurumaisu.htm

・集めるといえばベルマーク
 http://www.bellmark.or.jp/info/index.html
posted by あーばん at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本都市伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120565347

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。